秋田産学官ネットワーク

秋田産学官ネットワーク

 2011年4月、県内の企業、大学や公設試等で構成される「秋田産学官ネットワーク」が発足しました。商工団体、企業団体、大学等および県内の産業支援機関など35の団体が参画しています。
 本ネットワークでは年6回の交流会等で参画機関同士の連携意欲を高め、企業ニーズと大学や公設試の研究シーズのマッチングや事業化に向けた共同研究、更には県域を越えた連携の促進を図っていきます。また、このポータルサイトにより、研究シーズや産学官連携の情報などの発信を行っていきます。

拠点センターについて

拠点センターについて

 秋田大学ベンチャーインキュベーションセンター内に設置した「秋田産学官共同研究拠点センター」の看板上掲式を平成22年10月26日に行いました。
 同センターは、秋田大学、秋田県及び秋田県商工会議所連合会の産学官の3機関で申請した事業計画が、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の地域の産学官共同研究拠点づくりを支援する「地域産学官共同研究拠点整備事業」に採択となったことを受けて設置したもので、今回、当該事業における研究設備の第1号が導入されました。設置される研究設備は計28設備。これらを活用し、レアメタルの回収技術をはじめとする「資源・環境・リサイクル」技術の総合研究拠点づくりを目指します。
 また、研究設備は産学共同研究等に取り組む研究者及び企業等に積極的に開放していきます。