保有設備

四重極‐飛行時間型MS/MS分析システム

2014-08-27

保有機関 秋田大学
設置場所 秋田大学地方創生センター1号館

概要・用途

管理担当者

秋田大学 地方創生センター 地域産業研究部門 丹野 剛紀

設備構成
名称 数量 型番
液体クロマトグラフィー 1 ACQUITY UPLC
四重極-飛行時間型MS/MS質量分析計 1 XEVO QTofMS
データ制御・解析システム 1  
測定原理・その他の詳細

LC-QTOFMS.LC(液体クロマトグラフィ)で化合物を分離して,ESI(エレクトロ スプレイ イオナイザー)でイオン化し,Q(四重極)で分子ふるいにかけ,TOFMS(飛行時間型質量分析計)で小数点以下3桁までの精密分子量を測定する.水溶性化合物をイオン化できる.測定質量範囲はm/Z(分子量/電荷比)=50~105.

使用料

1,720円/時

設置場所

秋田大学地方創生センター1号館 103研究室

使用例

試料の分離及び分離成分の定量.秋田の稲わらや杉間伐を活用した牛の粗飼料開発において,生物的リグニン分解反応解析における反応物および生成物の高感度検出,構造同定に使用.

総合問い合わせ窓口

秋田大学 地方創生センター
〒010-8502秋田市手形学園町1-1
Tel : 018-889-2680
E-mail:chihosose1@gipc.akita-u.ac.jp

四重極‐飛行時間型MS/MS分析システム
四重極‐飛行時間型MS/MS分析システム
 
 

ダウンロード